プロフィール

つっちー

主筆:つっちー
九州方面某田舎在住。
三十路男。偏屈。理屈屋。
人生ザッピング。
最近、妻に逃げられました(マジ)。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
境界の曖昧さ・・・(知的障害者に対するセクハラ)
ハラスメントについて一歩踏み込んだ所を考えてみる。ハラスメントといえば、セクハラ(セクシュアルハラスメント:性的嫌がらせ)が一般的だが、セクハラに限らず、当人の属性を対象とした嫌がらせというのは多々ある。例えば、[痩せている/太っている]という二択。現在の世情では、概ね、痩せていることで非難を浴びる事は無いが、太っている事による非難は大きい気がする。二十年も前に遡れば、恐らく、戦後の食糧事情が悪い時期を過ごした人々(特に現在、70代程度の人が中心かな?)の思いもあってか、一定の年齢に達した人が多少、肉付きが良いのは「貫禄がついた」「恰幅が良い」などとそれほどネガティブな言葉で語られる事は少なかったのではないかと思う。確かに、食糧事情や生活環境が大きく変わった事で今度は肥満に対する非難が大きくなっている事も事実であるから、それは仕方の無い事ではあろうけれども、基本的に太っていても、痩せていても、当人の自由なのであって、それだけの理由で不当な扱いを受けるのは行過ぎだとは思っている。別に、自分が太っているからというわけではないと言ってみる。

同様に、[身体不自由/五体満足]という二択もある。身体障害者という言葉があまり好きではない。「身体不自由」という言葉を基本的には使いたいと思っている。しかし、東京の下町で使われている東京弁には今では放送禁止用語になっているような言葉もたくさんあるがそれらの言葉が問題だとは思っていない。と、言葉の問題は別の機会に譲るが、例えば、手足が不自由な人が何処かに出掛ける場合、余程の近所でなければ、完全に一人で目的地にたどり着く事は困難だと言わざるを得ない。誰か他者の手助けが必要な場合がほとんどと言って良い。だからといって、彼らの外へ出掛ける権利を侵害する事は誰にも出来ない。盲導犬を連れた女性の話を書いたことがあるが、盲導犬を連れて入れるレストランの数は増えたとはいえ、それほどの数に達しているわけでもない。また、電車内、バス内においても、同乗した乗客が迷惑な顔をする場合も多々ある。こういった、当人の努力でどうしようも無い部分に対する差別的目線には怒りを覚える。前述の[太っている/痩せている]とは根本的に違う問題なのである。

また、ほんの十年、二十年ほど前の精神病院の閉鎖病棟の現状を精神科医の方に伺った事がある。病人を迎えに来る人も居ない、面会に来る人も居ない、紐で繋がれる、ベッドに縛り付けられる。電流を流す装置をつけられる。といった人権以前のレベルでの扱いがなされていたという話である。今でこそ、鬱であることなど、誰に憚ることなく表明できるが、その頃は精神を病んでいることを表明することは社会からの抹殺を意味していた時期もあったと言う事だ。このことを踏まえた上で、昨日のニュースで流れた知的障害を持つ児童に対するセクハラ裁判の判決について考えてみる。

「そういった事実があることは認めるが、場所や時間の特定が出来ない」


という判断で、結局は無罪となった。これは、その被害を受けた児童が知的障害を持っていることでその証言の信憑性を疑ったということだ。ここに強く疑問を感ずる。じゃあ、盲導犬を連れている人が交通事故現場の近くを通っていたとして、彼女の証言は全く意味をなさないという事になる。耳が不自由な人が通りかかっても同様だ。おかしな話では無いか?知的障害を持つ事と被害を受けた事は別個であり、場所や時間の特定が出来なくても、被害を受けたことが事実であるなら、罰せられなければならないと考える。

「社会的弱者だから守らなければならない」


と言っているのではない。その考えを頭から否定する事はしないが、その考えが臭い物にには蓋をする的な考えに繋がっていることは事実であるからだ。その事が前述の精神病院の状態を生み出したことも事実である。彼らの権利は正当に守られなければならず、それが守られていないということは、

「何をされても泣き寝入り」


と言っているのと変わらぬと思うのだが。



日記才人に参加中です。
下のボタンは投票ボタンです。よろしければ投票お願いします。
初回は簡単な登録作業が必要です。




スポンサーサイト


時事問題 | 【2006-02-16(Thu) 20:11:30】 | Trackback:(1) | Comments:(1)
コメント
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです
2006-02-18 土 21:02:50 | URL | sagami #JalddpaA [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

知的障害知的障害(ちてきしょうがい)とは、一般的には金銭管理、識字|読み書き計算など、日常生活や学校生活の上で脳|頭脳を使う知能|知的行動に支障があることを指す。精神遅滞(せいしんちたい)とほぼ同義語である。法律上の定義法令上、一般的な知
【2007-04-07 Sat 05:18:15】 | saoriのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。